かなり効果が出てきた。

友人の青白を摂取してから、

それほど日にちが経っているわけではないのですが、

お通じが良くなったっていうか快適で、

お肌がとてもよくなりました.

何と言っても肌の調子がすごくよかったです.

見た目にはもちろん私にはわかりません。

でも化粧のノリが全く違うのです.

これってすごくないですか.

今までだったら、隠しきれなかったシミも何だか薄く隠し切ることができるのです.このことは今までになかったんです。

化粧のノリが良くなったというのもそうなのですが、

地味にシミが薄くなってきてる気がします.

これってほんとにすごいと思いませんか?

今まで一度も感じたことない感触なんですよ。

まさかこれがエイジングケアではないかなんておもっています.

これを肌でじっかんできていること、体で感じることができるというのは

何だかほっととするというかすごいなと思いました.
これがもし何日間ではなく何ヶ月何年、続けているとびっくりすることが起こるのではないかと思っています.

しかしこれは市販の青汁ではなく、あくまで友人が作った青汁ですので、それでいいのかどうかわかりません。

栄養分がそうさせているのか、友人の作ったものがいいのかまではわからないのですが、少なからず効果が出てきていることにほっとしています。

外部からそして内部へと徐々に高価が出てきてくれているのは嬉しい限りです。

もっとすごくなることに期待しています。

しかし、違うのも試さないとですね。

青汁パック

以前にお店で出された青汁がとても美味しかったことを覚えています.

どうやって作っているのか聞きたかったんですが、

やはりこれはなかなか教えてくれそうな雰囲気ではないなと思ったのでやめました.でもどちらかというと青汁と言う感じではなく、とても心地よい.緑茶のような感じがしました.

そのあつい時に冷やしたこをいただくのは、とでもおいしいだろうなと感じました.
基本的に口当たりの良いものというのは、体に入った時にも、とても清涼感を感じるものですね.

エイジングケアに繋がることはわかりませんが、

少なくとも体は心地よくて受け止めている分、悪いことはないのではないかと思います.
さて、青汁の成分を顔に塗った場合、つまりパックしてみたらどうなのか、やってみましたよ.

悪い成分ではないし、自然のものが入ってるわけですから、

これをパックにしたからといって、それほど抵抗感はないと思います.

そして実際やってみたところ何か変わったかっていうとほとんど変化はありませんでした.

なんだ、そんなものなのかと思ったんですけれども、

こういうのもやはり継続することが大切なのではないかと思ったのです.

しかし私はこれを継続するのはちょっと抵抗がありました.

なぜかというとやっぱりにおいが気になってできなくなったからです.

無理してやる続けることはストレスがたまるので、体がためらっていることがわかったから.ちょっと保留にしています。だれかかわりにやらないかなあ。

続きを記載

前回ブログで書きましたが、友人の青汁ですのでとても苦いといいましたよね。

それ以外の情報を載せていなかったので、ちょっと慌ててしまいました.笑。
何故かと言いますと、エイジングケアのことって書いてなかったからなんですよ。

肝心のエイジングケアなのですが、

まずなんといってもお通じが良くなったということでないでしょうか.

だから肌の調子がすこぶるよかったと思います.

エイジングケアに繋がったとかまでわかりませんが、とりあえず体がきびきびきしましたし、体調が良くなってきた気がします.

ヨーグルトよりもお通じが多くなるというのは確かに感じます.

美味しくないので定期的に摂取したいと思わないのですが、

これだけすこぶる体が調子が良いとなると定期的に飲まないともったいないのではないかと思い、

なかば義務的に まあ怖い物見たさみたいな感じで愛飲しています.
でもやっぱり人の体というのはだんだん慣れてくるもので、

これだけ苦いものでもだんだん口がわかってくるみたいです.

おいしいと感じるというわけではないのですが、

抵抗感が最初すごかったものが、

それほどなくなってきたのはやっぱり見事ですね.

これからもしっかりと摂取していきたいと思い、

それがエイジングケアに繋がるかどうかをしっかりとチェックしていきたいと思います.

よければどんどんとエイジングケアにつながっていくはずですので、記載していきたいと思います。次のブログでまた報告します。

友人の青汁

この前友人に勧められた青汁を飲みました。

なぜ友人がこれを勧めたのかといいますと、

昔ながらの青汁だったのです.

たしかにまずかったです.

でも何だか昔の方はすごく栄養があるように感じたんです.

おいしいわけではないのですが、「良薬口ににがし」といいますか.

そんな感じがしますね.

まずいというよりこれを飲んだら確かに効果があるというのが正直な感想です.

これを買うよと言ったら、

実はと言って笑い出すのです.

なぜかというと、それは市販では売っていないという。

友人が言うには、それは実は友人が独自で作った青汁らしいのです.

乾燥させてそれを粉にして作ったということでびっくりしました.

だから昔の味がするんだと思いました.

でも本当の青汁をつくればこれぐらい苦くなったり美味しくなかったです。

だから本物です.

今の青汁がどうやって作ってるのか、私は工場見学にいったたがないんでわからないのですが、とにかく今の青汁はほんとにおいしいんですよね.

それから比べると彼が自然の素材をそのまま生かして作ったこれは本当に苦かったですよ.

牛乳とハチミツ入れてようやく普通のものになったというか、

本当に今の青汁の粉末タイプはおいしいんですよね.

どちらか飲みたいのかといえばちょっと考えてしまいますが、飲みやすさから言えばいまのタイプがいいですし、栄養面から考えると友人が作ったやつなのかなぁ.

どちらにしても栄養があるのですからいいですけど。