かなり効果が出てきた。

友人の青白を摂取してから、

それほど日にちが経っているわけではないのですが、

お通じが良くなったっていうか快適で、

お肌がとてもよくなりました.

何と言っても肌の調子がすごくよかったです.

見た目にはもちろん私にはわかりません。

でも化粧のノリが全く違うのです.

これってすごくないですか.

今までだったら、隠しきれなかったシミも何だか薄く隠し切ることができるのです.このことは今までになかったんです。

化粧のノリが良くなったというのもそうなのですが、

地味にシミが薄くなってきてる気がします.

これってほんとにすごいと思いませんか?

今まで一度も感じたことない感触なんですよ。

まさかこれがエイジングケアではないかなんておもっています.

これを肌でじっかんできていること、体で感じることができるというのは

何だかほっととするというかすごいなと思いました.
これがもし何日間ではなく何ヶ月何年、続けているとびっくりすることが起こるのではないかと思っています.

しかしこれは市販の青汁ではなく、あくまで友人が作った青汁ですので、それでいいのかどうかわかりません。

栄養分がそうさせているのか、友人の作ったものがいいのかまではわからないのですが、少なからず効果が出てきていることにほっとしています。

外部からそして内部へと徐々に高価が出てきてくれているのは嬉しい限りです。

もっとすごくなることに期待しています。

しかし、違うのも試さないとですね。

青汁パック

以前にお店で出された青汁がとても美味しかったことを覚えています.

どうやって作っているのか聞きたかったんですが、

やはりこれはなかなか教えてくれそうな雰囲気ではないなと思ったのでやめました.でもどちらかというと青汁と言う感じではなく、とても心地よい.緑茶のような感じがしました.

そのあつい時に冷やしたこをいただくのは、とでもおいしいだろうなと感じました.
基本的に口当たりの良いものというのは、体に入った時にも、とても清涼感を感じるものですね.

エイジングケアに繋がることはわかりませんが、

少なくとも体は心地よくて受け止めている分、悪いことはないのではないかと思います.
さて、青汁の成分を顔に塗った場合、つまりパックしてみたらどうなのか、やってみましたよ.

悪い成分ではないし、自然のものが入ってるわけですから、

これをパックにしたからといって、それほど抵抗感はないと思います.

そして実際やってみたところ何か変わったかっていうとほとんど変化はありませんでした.

なんだ、そんなものなのかと思ったんですけれども、

こういうのもやはり継続することが大切なのではないかと思ったのです.

しかし私はこれを継続するのはちょっと抵抗がありました.

なぜかというとやっぱりにおいが気になってできなくなったからです.

無理してやる続けることはストレスがたまるので、体がためらっていることがわかったから.ちょっと保留にしています。だれかかわりにやらないかなあ。

続きを記載

前回ブログで書きましたが、友人の青汁ですのでとても苦いといいましたよね。

それ以外の情報を載せていなかったので、ちょっと慌ててしまいました.笑。
何故かと言いますと、エイジングケアのことって書いてなかったからなんですよ。

肝心のエイジングケアなのですが、

まずなんといってもお通じが良くなったということでないでしょうか.

だから肌の調子がすこぶるよかったと思います.

エイジングケアに繋がったとかまでわかりませんが、とりあえず体がきびきびきしましたし、体調が良くなってきた気がします.

ヨーグルトよりもお通じが多くなるというのは確かに感じます.

美味しくないので定期的に摂取したいと思わないのですが、

これだけすこぶる体が調子が良いとなると定期的に飲まないともったいないのではないかと思い、

なかば義務的に まあ怖い物見たさみたいな感じで愛飲しています.
でもやっぱり人の体というのはだんだん慣れてくるもので、

これだけ苦いものでもだんだん口がわかってくるみたいです.

おいしいと感じるというわけではないのですが、

抵抗感が最初すごかったものが、

それほどなくなってきたのはやっぱり見事ですね.

これからもしっかりと摂取していきたいと思い、

それがエイジングケアに繋がるかどうかをしっかりとチェックしていきたいと思います.

よければどんどんとエイジングケアにつながっていくはずですので、記載していきたいと思います。次のブログでまた報告します。

友人の青汁

この前友人に勧められた青汁を飲みました。

なぜ友人がこれを勧めたのかといいますと、

昔ながらの青汁だったのです.

たしかにまずかったです.

でも何だか昔の方はすごく栄養があるように感じたんです.

おいしいわけではないのですが、「良薬口ににがし」といいますか.

そんな感じがしますね.

まずいというよりこれを飲んだら確かに効果があるというのが正直な感想です.

これを買うよと言ったら、

実はと言って笑い出すのです.

なぜかというと、それは市販では売っていないという。

友人が言うには、それは実は友人が独自で作った青汁らしいのです.

乾燥させてそれを粉にして作ったということでびっくりしました.

だから昔の味がするんだと思いました.

でも本当の青汁をつくればこれぐらい苦くなったり美味しくなかったです。

だから本物です.

今の青汁がどうやって作ってるのか、私は工場見学にいったたがないんでわからないのですが、とにかく今の青汁はほんとにおいしいんですよね.

それから比べると彼が自然の素材をそのまま生かして作ったこれは本当に苦かったですよ.

牛乳とハチミツ入れてようやく普通のものになったというか、

本当に今の青汁の粉末タイプはおいしいんですよね.

どちらか飲みたいのかといえばちょっと考えてしまいますが、飲みやすさから言えばいまのタイプがいいですし、栄養面から考えると友人が作ったやつなのかなぁ.

どちらにしても栄養があるのですからいいですけど。

結果がでてうれしくって。

青汁の効果を少し記載したいです。だってうれしくって。

まずしみ。しみが薄くなってきているようです。しみにきくというより肌全体が若々しくなった感じがします。だから老化現象の一つとして考えられるしみなんか簡単に治っちゃうのかも。うれしい。

化粧で隠していたのに、それをしなくてもいい。時間も化粧代もうくからコレもうれしい。

さらにしわですが、コレも同様に少なくなってきました。数云々よりもこれが少なくなるということは若く感じるのです。現に私だけが思っているのではなくて、周りの人からも「わかくなった?」といわれたのです。これってやっぱり青汁効果ですね。

あと、顔にできたたるみ。コレも改善されているようです。お酒がすきな私ですが、デメリットとしてのんだあくる日は顔がむくむのです。それからたるみが生じたといってもおかしくありません。青汁を飲むことで新陳代謝が良くなったからか、むくみ・たるみがなくなりました。最高ですね。

女性としては最高の飲み物ですよ。みなさんもぜひ試飲して見てください。簡単に続けられますよ。

何よりも効果が実感できるのが続けられるポイントです。こんな私でもできるのですからね。

野方もできると思いますが、家族など周りの人もいるとなお効果的ですね。

友達とスティックタイプの青汁を共有しあうというのも一つ。面白いと思います。

鈍化たちであれ、始めてみてください。私が保証します。そのよさは最高です。はい。

家族で取り組める

青汁って名前は青いけど、実際は緑色。緑汁だったら購入していないかも。

だって池や沼を想像してしまいませんか?私だけかな?

まあそれはよしとしてとにかくその内容は本当に女性の見方ですものね。

女性だけでなく、お年寄りや子供でも誰でも優しい飲み物なんですから最高です。

自然の恵みがすべてそこに集約しているという感じ。ぎょうしゅくされた栄養分は

しっかりとケアを施してくれるのです。

ありがたい飲み物なんですよね。

青汁のよさは冷たくても阿多託しても飲みやすいということ。またお酒に混ぜてもいただけるのですよね。

いつ手も手軽にいただける、これが最高なんです。薬のように飲む時間帯を気にしなくていいのですから。

しっかりと摂取してエイジングケア、なんてがんばらなくていい。枚地に自然と続けていくと

お肌の調子も良くなってきますから、使っているときは実感がなく、つかわなくなったときに

あらためてその存在感に気づくのでしょう。

すごいですね、青汁は。

体の内側から改善されていく感じがいいのです。綺麗になっていくというよりはきたなくなったものが浄化されていく感じです。

実際はどうかはわかりませんが、ほんとに綺麗になってくかんじがするのですよ。

いまは飲みやすくなってますます便利になりました。これからも愛用者が増えてくるのは目に見えています。

こどもなんかヨーグルトにまぜて食べるとおいしいよといいます。すごいですね。

家族でエイジングケアできるのですよ。

無意識に感じるもの

私の本音を言うとね。

青汁ってすごくいいよということを理論的にとか、

科学的にとか、そういうことではなくて。

実際のところいいたくないのです。

ということはどういうこと?と言われるかもしれませんが、

要は人間的な感覚というか自然な感覚というか、

無意識で感じ取ることでした。

すてきな人とであって「ビビビ」と感じるような感覚というか、そういうものを、青汁から感じてもらえたらなと思うのです。

だって私がそうだったのですから。

おいしそうなんて思ってないわけですから、

いろいろなことを感じたのです。

何かしら感じたからこそ、今こうして青汁と縁があると思いませんか。

みんなもそうやって青汁と何かしらの縁があるということを感じ取ってもらいたいのです。

やっぱり昔から人間は生きてきたわけです。

だから青汁というものが体に良いのかということは、無意識に体が反応しているはずです。

青汁をおそらく人間の体のアンテナは完全にそちらを示してるのではないかなと思います。

それぐらい体が欲しがっている栄養分やミネラルがたっぷりと含まれているのではないかなと想像できます。

堅苦しいこと言うようですが本音なんですよ。

つまり私が青汁を摂取した時、隣にいる人も「やっぱりこれいいね」って言われて意気投合できるようなものはやっぱりいいと思います。

話は青汁がいいということばかり述べましたが、

それが実際エイジングケアに繋がるということはもちろん、想像に難くないと思います。

あえて説明しなくてもわかりますものね。

知っておく事が大切。

青汁の成分が肌のエイジングケアによい,

とブログで何回も説明してきました。

くどいほど。それぐらいみなに力説していたのです。「これはいいぞ」と。

すると友達がこのようなことを聞いてきたのです。
「青汁がとても体にいいとか肌のトラブルに効果的ということは説明してもらってわかるけど、実際青汁に使われているような成分はすべて見たことがあるの?」と。

なんてことを聞かれたのです。

すべてがすべて見たわけではない。

1部しか見たことがないのに、この商品はいいんだということを説明するなんて。

知らないまま紹介するのはちょっと違うな・・・と私も改めて感じました。

そこでネットなどで調べてみると、ちょっとびっくりした事があって。

それは何かともうしますと青汁という名前だけあって、どれもが野菜としての色がとても青い(緑色のもの)が多いのですよ。

こんなにみどり色をしているのかというくらい綺麗な色をしていて、

さすが緑黄色野菜というだけあるなと思いました。

この緑色やっぱり野菜だからこそというのではなく、

自然の、特に太陽の恵みをたっぷりとあびたというだけあって、

生き生きとしているのですね。

だからこそそれを取り入れたときに肌のトラブルや エイジングケアに繋がるのだなということは一発でわかりました。

友人のおかげです。

一つ見ておくだけでも全然違いますものね。

これで友達や知り合いの人に説明する時も青汁はなぜいいのかということをしっかりと伝えられそうです。

やっぱりお肌に良いのはそれだけ太陽の恵みをたっぷり得ているからだというのです。

素材に秘密があった。

昨日の話ですが、メラトニンが多く含まれてるのが青汁ということでした。

では、青汁の中になぜこのメラトニンが多く含まれているのか。

逆から考えてみましょう。

それはその成分を多く含んでいる原材料を沢山使っているかどうかで決まってくるのです。

まずよく使われている食材として ケール があげられます。

このケールにはたくさんのメラトニンが含まれてると言われています。

また明日葉もこのメラトニンが多く含まれていることで有名ですし、大麦若葉もしっかりとメラトニンが含まれています。

この三つの野菜を大々的に取り入れている商品こそが、青汁の中でも特にアンチエイジングケアの効果が強いといえるでしょう。

たいていの青汁にはこれらの緑黄色野菜が含まれているので、どれを購入してもそれほど大差があるわけではありません。

しかし、とりわけこの三種についてはしっかりとふくまれている、そして大量にメラトニンが含まれているということを確認することができれば、もろ手を挙げてその商品を購入するのをおすすめします。

3ヶ月お試しパックだとか、定期購入をすれば、少し安くなるなどいろいろな売り方があると思いますが、とりあえずこの成分がしっかりと含まれているものを選ぶようにしましょう。

そうすれば少なからず体の健康維持を図るだけでなく、アンチエイジング効果があると思われます。

飲みやすさよりも栄養。栄養の証明付けのために素材確認。

アンチエイジングに特化してケアをするなら、この点を確認してね。

老化作用を遅らせる成分があった。

今日はちょっと硬い話しましょうか。

青汁がアンチエイジング効果として抜群の効果を発揮すると説明しました。

でもそれって何なの?なぜ?と思うでしょう。

偶然?

もしくはたまたま?

それとも必然的なこと?

等いろいろ想像している人もいるでしょう。

だからこそ科学的にきちんと証明した方が納得してもらえるのではないかと思うのです。

実は青汁のなかに含まれているメラトニンという成分があります。

これが実は体の老化作用を遅らせるという効果があるのです。

ですのでメラトニンをしっかりと体の中に取り入れることはアンチエイジングに繋がるということはわかってきますよね。

なるほどこの成分を取るために一生懸命摂取してるのかと考えるかもしれませんが、それだけではありません。

他にも沢山様々な栄養もふくんでいることによって、体全体から底上げできるほどの栄養分が含まれているわけです。

これが非常に効果的だといえます。

体にとってアンチエイジングに対する効果がしっかりとふくまれている食べ物は沢山あります。

しかしアンチエイジングの効果を示すだけでなく、体が元気になるような成分までふくまれているとなると、それほど食物の中にも多いわけではありません。

つまりからだにとってほとんどの栄養を含んでいるといっても過言ではないのが青汁だといえるのです。若い方の体作りに、年いったかたの健康維持のために。

どの方が飲んでも本当に素晴らしい飲料として青汁はあげられるのです。